Our site stores cookies on your computer. These cookies are used to offer more personalised services and improve each day. Continuing to browse our site implies acceptance of our cookie policy. See our legal notes or Close

_01

高度専門技術ライン

API

確かな実績を誇る弊社の各製造サイトでは、多目的設備を使用して広範囲の原薬の粉砕加工を展開しています。

HPAPI

弊社は封じ込め設備(グローブボックスおよびハーフスーツボックス)を備えていますので、高薬理活性原薬を粉砕することができます。

ステロイド

専門の微粉砕ラインにより、この製品カテゴリーの製造プロセスが可能になります。

食品および賦形剤

弊社の各製造サイトでは、賦形剤はGMP対応設備で粉砕されます。食品材料の製造は、弊社が製薬に適用しているのと同じ標準を備える専門のラインで実施されます。

新しいフロンティア

「微粉砕」の研究とその新しい内容への継続的な投資は、40年以上も前から常に弊社の仕事に対する考え方の中心にあり、そのアプローチはさらに広範囲で総合的なものとなっています。変化するニーズを理解し見極めることは、弊社のようなサービスを提供する会社にとっては何よりも重要な任務です。

_02

サービスライン

プロセス開発

弊社では、実験計画(DoE)法に基づく研究を通じて、確固としたプロセスを開発するための専門敵技術を提供します

ジェット/ピン/ハンマーミルによる粉砕

弊社では、粒子径縮小に関して知り尽くしている経験を活かした、粉砕および微粉砕のサービスを提供しています。

共微粉砕

少なくとも2種類の化合物を同時に微粉砕処理することで、粉の特性を向上させ、この方法に頼らない場合に必要になる混合ステップを省略することが可能になります。

封じ込め技術による微粉砕

弊社は、高活性化合物の安全な取扱いをコントロールするための体系的アプローチとして、封じ込めアイソレーターを装備しています。

粉砕後コンディショニング

製品コンディショニングを通じて、弊社では微粉砕の形状的な問題を解決することができます。

クオリティ・バイ・デザイン

弊社では、工程バリデーション作業に入る前に、QbD(Quality by Design)アプローチでお客様をサポートします。それにより、次のステップである実験計画(DoE)開発ステップで研究すべき重要工程パラメーター(CPP)を割り出します。

低温微粉砕

弊社では、常温では脆性が低いために粉砕しにくい化合物や粘着性・伸縮性の高いポリマーまたは半固体化合物に対しては、非常に低い温度におけるジェット粉砕による粒子サイズの縮小を提供しています。この方法は、高感度製品の劣化を予防し、結晶多形の変化や非晶質粒子の増加を防ぐためにも使用されます。

分析サービス

弊社では、最先端設備を使用したPSD(パワースペクトル密度)分析やそれにまつわるメソッド開発、メソッドバリデーション、メソッド移管などの作業のサービスを提供します。

お客様の新しいニーズ

長くお仕事をさせていただいている中で、弊社のお客様からは、複雑な市場に対応する、一段と新しいサービスの要求がありました。弊社では、広く、そして事実を重視する意味での問題解決の認識と受け入れの概念を常に念頭に置いて作業してきました。多くの機会において、弊社はソリューションを発見・実行する革新的な会社となってきました。

_03

戦略ライン

守秘義務

弊社では、新しい化合物の開発への弊社の参加を求められるお客様に対し、完全な守秘をお約束致します。

独立性

弊社は、設立者の二世目経営者の手による確固とした企業ですので、お客様に対して柔軟性を提供し、利害対立を回避できる、完全に独立した道を歩み続けています。

事業継続計画

弊社は、潜在的な脅威からお客様の企業を予防し、回復するシステムを構築します。

アドバイザリーサポート

専門的ノウハウを活かして、プロジェクトの各ステップに対して定期的なコンサルティングサービスを提供することで、お客様を補佐します。

パートナー関係

専門的ノウハウと経験は、お客様との長く続くパートナー関係のための基礎概念であると弊社は考えています。

独立性の強化

弊社の企業理念のマイルストーンは、二代目経営者によって着実に追求されています。中でも、安定性と事業継続の確保は、弊社の仕事全体の柔軟性、プライバシーの遵守、秘密保持の保証につながります。

_04

キーファクター

産業財産権所有の技術

弊社では、自社設計のミルの技術を絶えず改良することで、精密なスケーラビリティを保証し、微粉砕の収率を最大にします

リードタイム

弊社は、クリティカルパスの全所要時間を評価して時間を短縮しつつお客様のニーズに対応することで、プロジェクトのスマートな管理を提供します。

柔軟対応

毎日の仕事のシフトを状況の変化やご期待に迅速に適応させていただくことで、お客様のニーズに対応します。

研究・開発

弊社では、粒子径工学における弊社のノウハウを活かして、研究・開発プロセスにおいて、お客様をサポートします

倍になった生産性

各製造サイトにかなりの投資をしましたので、弊社の生産量と微粉砕の能力が倍になることが見込まれています。これは、専門技術を求める市場に対して、量、質ともに性能を高めつつ、リードタイムを向上させるために取られた決定です。

Jetpharma

 

Mr. Maurizio Schiavazzi
マウリツィオ・スキアヴァッツィ

営業部主任

mschiavazzi(a)munit.com

Jetpharma

 

Mr. Giovanni Frigerio
ジョヴァンニ・フリジェリオ

科学技術部主任

gfrigerio(a)munit.com

Jetpharma

 

Ms. Katia Zocca
カティア・ゾッカ

カスタマーケア

kzocca(a)munit.com

Jetpharma

 

Mr. Uwe Heidenreich
ウーヴェ・ハイデンライヒ

ビジネス開発マネージャ

uheidenreich(a)munit.com

Jetpharma

 

Mr. Massimo Dal Bosco
マッシモ・ダル・ボスコ

ビジネス開発マネージャ

mdalbosco(a)munit.com

Jetpharma

MUNIT SA
Via Crocicchio Cortogna 6
CH-6900 Lugano

Jetpharma

T. +41 (0)91 910 30 80

Jetpharma

contact(at)munit.com